yishu1979

自分が本当に気に入ったモノ、ことなどの備忘録とし、あわよくばそれを情報として発信したいです

【Bellroy(ベルロイ)】Leather Key Cover Second Edition【薄型キーカバー】

f:id:yishu1979:20210725175230j:plain

 

 

下の写真のようにいつも家の鍵と車の鍵をAppleエアタグと一緒にキーリングでまとめているのですが、家の鍵だけ特にケースやカバーを付けていない為ジャラジャラと金属音が鳴り、そして裸の鉄製の鍵がポケットやカバンの中で暴れて他のモノに傷をつけてることに今更ながら気になってしまいました。※つけているのはsnow peak(スノーピーク)のスパイダルコキーホルダーで、現在は販売を終了しています。

 

f:id:yishu1979:20210725172949j:plain
f:id:yishu1979:20210725173059j:plain

持ち歩く鍵が数本あればキーケースにまとめて収納もありですが、あいにく私の持ち歩く鍵は家の鍵の一本だけですのでキーケースまでは不要です。使うときだけ取り出せて、不要な時はコンパクトに収納できるカバー的なモノを探していたのですが、やっとちょうど良さげなモノを見つけました。

 

 

 開封】ベルロイのレザーキーカバーSecond Edition

f:id:yishu1979:20210725164800j:plain
f:id:yishu1979:20210725164826j:plain
f:id:yishu1979:20210725164901j:plain

ベルロイとはオーストラリア、メルボルン発祥の革製品メーカーで2010年よりスタートしたまだ若いブランドです。スマホケースからバックパックまで幅広く展開しており、どれもシンプルかつ機能性の高い製品が特長です。このキーカバーもデザインは至ってシンプルでカバーの開閉は中に仕込んである磁石で行います。鍵の固定はゴム紐と金属の抑えのみで構造はとても単純です。鍵は4本まで装着可能らしいですがどう見ても2本が限界な感じですね。。。3本以上装着したければキーカバープラスという8本までいけるのがありますがまぁ4本が限界かと思います。

 

 

【外観・細部チェック】

f:id:yishu1979:20210725170317j:plain
f:id:yishu1979:20210725170817j:plain
f:id:yishu1979:20210725170209j:plain
f:id:yishu1979:20210725170348j:plain

※すでに鍵は装着済みです。鍵一本だとスカスカ感があったので適当な鍵を追加で装着しました。

使用するレザーはHEIQ V-BLOCKという抗菌処理を施した環境認定プレミアムエコレザーを使用との事です。触れた感じは柔らかめで表面はマットで艶は無いタイプです。コバも綺麗に塗られていて安っぽさは無いです。背面にはループが縫い付けてあり車のスマートキーなんかを一緒に付けておけます。(リングは自分で付けました)中は一見収納スペースがありそうですが、写真のようにめくってみると生産国と使用している革の名称が刻印されていて反対側は糊付けされており収納はできません。

マグネット開閉なので慣れると片手で鍵の出し入れが可能です。磁力も丁度よくて多分これ以上強いと片手開閉が難しいと思われます。

※カラーはキャラメルです

 

【サイズ感】

f:id:yishu1979:20210725173913j:plain
f:id:yishu1979:20210725173814j:plain

幅は約4cm、縦の長さは長い方で約8cmで手の中にすっぽり収まるサイズです。厚さは鍵二本装着で一番厚みがあるところで1.4cmでした。非常にコンパクトでいい感じです。

 

 

【全て装着してみた】

f:id:yishu1979:20210725174506j:plain
f:id:yishu1979:20210725174441j:plain

 エアタグのキーケースと色が合っていて統一感が出ました。ホンダ純正スマートキーカバーのステッチ色ともいい感じでマッチしてます(多分)。鉄製鍵のジャラジャラ音は無くなりました!鍵による傷も防げると思います。

 

【総評】

当初の目的である金属音の消音と鍵による傷防止ですが、これは問題なく解消されたと思います。価格は税込¥6200と少々お高いのですが、それに見合った機能性と高級感はあります。片手で開閉し鍵の選択、出し入れまでできるので荷物で片手がふさがっているときに便利です。

不満点は特に無いのですが、鍵の固定がゴム紐なので耐久性が若干心配な面はあります。一応3年保証とありますのでそれくらいの耐久性はあるんだろうと思います。ちなみにAmazonで購入しても保証は効くんですかね?

最後に以前購入した財布、エムピウのストラッチョスペリオーレ(色コニャック)と並べた画像を貼りますので何らかのご参考になれば幸いです。

f:id:yishu1979:20210725175351j:plain

 

 

【サーモス】ポケットバッグ 10L【コンビニ専用エコバッグ】

f:id:yishu1979:20210619233039j:plain

先日紹介したサーモスのポケットバッグ18L(REX-018)の弟分的なサイズの10L版があると知り、ついポチってしまいました。品番はREX-010になります。サイズ的にこれはもうコンビニ専用エコバッグといってもいいと思います。

 

【外観】

f:id:yishu1979:20210619234005j:plain
f:id:yishu1979:20210619234038j:plain
f:id:yishu1979:20210619234639j:plain

このエコバッグも18Lと同様に折り畳んでゴムバンドでとめるタイプの収納方法になります。デザインは柄など一切なくメーカータグが小さく縫い付けてあるだけのシンプルな見た目になっています。私が購入したのはネイビーですが、他にレッド、ダークグレー、ライトブルーがあります。いずれも単色で柄無しです。

持ち手は幅広タイプで持った時に手に食い込む事がない仕様になります。生地は18Lと同じです。

 

【荷物を入れてみる】

f:id:yishu1979:20210619234853j:plain
f:id:yishu1979:20210619235338j:plain
f:id:yishu1979:20210619234925j:plain
f:id:yishu1979:20210619234953j:plain

コンビニ専用の理由はこの底面マチの広さにあります。要はコンビニの弁当を水平に入れることができます。撮影日に弁当が用意できなかったので同じような面積のiPadがあったので試しに入れてみました。底面がかなり広くなっているので斜めになることなく水平に弁当持ち運べます。

容量は10Lなんですが想像しにくいと思いますのでティッシュケースを入れてみました。4箱を縦に入れてまだ若干の余裕があります。5箱入りますが持ち手が重ならず片手で持てないのでNGです。

2Lのペットボトルは2本でちょうどいい容量ですね

 

【折り畳み収納方法】

f:id:yishu1979:20210620000011j:plain
f:id:yishu1979:20210620000120j:plain
f:id:yishu1979:20210620000147j:plain
f:id:yishu1979:20210619233039j:plain

REX-018と同じよう折り込んでいき最後はゴムバンドで止めます。サイズが小さい分、18Lより手早く収納できます。

 

18Lと10Lの大きさ比較】

f:id:yishu1979:20210620000432j:plain
f:id:yishu1979:20210620000506j:plain

※10Lの方は収納時のループが無いので別途カラビナ等を装着することはできません。

 

【まとめ】

やはり同じメーカー、同じシリーズで揃えると統一感があっていいですね。この2サイズがあればまず困ることはないと思われます。10Lはコンビニ専用と言いましたが、スーパーのなどでのサブのエコバッグとしてもいいですね。スーパーでお惣菜、弁当などは10Lに入れるなどして分けて使用してもいいと思います。値段も¥600くらいですので変な中華メーカー品を買うより全然いいと思います。

 

【THE NORTH FACE】エレクトラトート S【ほぼサコッシュ】

f:id:yishu1979:20210613163640j:plain



ここ最近特にサコッシュ人気がすごいですね。街に出ると男女問わず誰かしらは持ってます。比較的若い子に多い気がします。今回紹介するバッグは見た感じはサコッシュに限りなく近いミニショルダーバッグみたいな感じです。ただ商品名はエレクトラトートS】。。。どこら辺がトートなんでしょうか?

ノースフェイスさんのネーミングは独特です。

 

【外観、細部の紹介】

f:id:yishu1979:20210613154952j:plain
f:id:yishu1979:20210613155020j:plain
f:id:yishu1979:20210613163033j:plain

アウトドアブランドらしからぬスッキリとしたデザインです。斜めに走る前面ポケットのジップがアクセントになっています。そのジップのラインを境として下側は頑丈な1680Dポリエステル、上側は400Dナイロンで切返しのデザインとなっております。これはカッコイイ!

このバッグは底部分が立体的な構造していてこれによりマチが可変するというか、必要ないときは薄く、荷物が多い時はマチが広がるみたいな仕組みになっています。

 

 

f:id:yishu1979:20210613155928j:plain
f:id:yishu1979:20210613155902j:plain

メイン収納部のファスナーは非常に滑らかに滑るように開閉します。開けるときは片手で開けることができるほどスムーズに動きます。ただ止水ジップではないので雨天時は注意が必要です。

前面ポケットのジップも同様に止水タイプではないですが閉じたときにジップが見えないような処理になっているので多少の雨なら平気かと思います。両ジップともに持ち手が大きくブランドロゴも刻印されていますのでかなり手の込んだ作りです。

 

 

f:id:yishu1979:20210613160049j:plain
f:id:yishu1979:20210613160124j:plain

ストラップは細目で若干光沢感があり手触りも良いです。長さ調整後のベルトあまりが出ないタイプです。末端にS字のフック金具が付いており、バッグ本体から簡単に着脱できます。ストラップを外すとポーチとしても使用可能です。

 

【収納力】 

f:id:yishu1979:20210613161538j:plain
f:id:yishu1979:20210613162015j:plain

小さい見た目ですがなんとiPad mini がすっぽり入ります!普通のサコッシュよりマチがあるのでまだ余裕があります。バッグとして使わないときはストラップを外してiPad mini用ポーチ的な使い方もアリかもしれません。さすがにiPad miniを入れてしまうと右画像の私が必ず持ち歩くアイテムが全て入らなくなってしまうので、一旦iPad miniは除外して改めてバッグに入れてみる事にします。

 

f:id:yishu1979:20210613162400j:plain
f:id:yishu1979:20210613162441j:plain

上記のアイテムを全て入れてみました。やはりマチがあると収納力が段違いですね。ただある程度バッグとしての形を維持しようとするとこれくらいが限界かな、と感じます。あとこのバックの良いところとしてバッグ単体で自立します。これは中身が無い状態でも自立できます。

 

【その他機能】

f:id:yishu1979:20210613164046j:plain
f:id:yishu1979:20210613164020j:plain
f:id:yishu1979:20210613163951j:plain

先述した通り、生地は上半部が400Dナイロン、下半分が1680Dポリエステルと2種の生地が採用されております。これは単にデザインの為だけではなく、床に置く場合を想定して下部分はより頑丈な生地を使用し、ただ全体が1680Dの生地だと野暮ったくなるので上半分は異なるデニール生地を採用したのかなぁ、と勝手に想像しました。

このバッグはストラップを取り外し、半分に折り畳むとかなりコンパクトになるので旅行時のサブバッグとしても有効利用できそうです。ポーチにもなりますしね。

私はバッグ側面のループ部分にリングを付けています。画像のようにHERO CLIPをひっかける時や鍵など一時的にひっかけておきたい時に便利です。

 

 

AER Day Sling 2と大きさ比較

f:id:yishu1979:20210613165441j:plain

かなり近いサイズですね。容量で言うとDay Sling 2が4L、エレクトラトートSが2.5Lとメーカー公式で謳っています。使い分けとして普段使いは仕切りが多く容量もあるDay Sling 2、ちょっとした外出や今時期のような暑い日は涼しげなエレクトラトートSと言った感じでしょうか。

 

【総評】

サコッシュがとても気になるけど自分おっさんなんで手が出にくいなぁ、と思ってる人におススメです。サコッシュとミニショルダーの中間に位置し、両方のいいとこ取りをしたバッグだと思います。デザインもシンプルでノースフェイスのロゴも同色になっていて嫌味が無いのが好感が持てます。価格も以外にお手頃で税込み¥5500です。カラーもブラックの他に2色ありますが、現在メーカー公式を見るとブラックのみになってますね。終売が近いのでしょうか?

気になる点としてまず防水仕様では無い事です。夏におススメしたいところですが、ゲリラ豪雨、夕立ちなど急な雨には対応できませんので注意です。あとこれはデザイン上、仕方の無い事なんですがぱっと見で前後がわからないので体にかける時に少し迷う事です(笑)

サコッシュ、ミニショルダー場合によってはポーチにもなり、旅行時のサブバッグとしても使えるこのバッグ、ひとつあれば重宝する事間違いなしです。使用用途は多いはずです!

 

 

 

【サーモス】ポケットバッグ 18L【ついに見つけた理想のエコバッグ】

f:id:yishu1979:20210612151536j:plain

最近はエコバッグ(マイバッグ)を使うのが当たり前になり、日々の生活に定着しつつあります。私も袋ごときに数円も使うのが鬱陶しいので早い段階でマイバッグを持つようにしていました。たかが、エコバッグされどエコバッグ。。。日常的に持ち歩きかつ使用頻度が高いアイテムなので理想的なモノを探していました。

【私が求めるエコバッグとしての条件】

・ズボンのポケットに収まるコンパクトさ

・容量15~20L(マチがあればなお良し)

・肩掛けできる

・中身が透けない

・収納、展開が楽(10秒くらいで)

それでいくつか買っては試してきましたが上記を全てクリアするエコバッグとはなかなか出会えず(5種くらい試しましたが)、ついに全ての条件を満たすエコバッグに出会えました!それが・・・・・

サーモスのポケットバッグ18L(REX-018)です!保温マグとか作っているあの有名なサーモスです。

【外観】

f:id:yishu1979:20210612134227j:plain
f:id:yishu1979:20210612134530j:plain
f:id:yishu1979:20210612134602j:plain

コンパクト収納時は掌に収まるサイズです。Tシャツの胸ポケットにも入ります。展開すると折り畳み収納時の折り目が目立ちますが荷物を入れると生地が引っ張られて折り目も目立ちにくくなります。

 

 

f:id:yishu1979:20210612134756j:plain
f:id:yishu1979:20210612135141j:plain
f:id:yishu1979:20210612135523j:plain

私の選んだダークグレーは無地です。ネイビーとライトブルーは模様が入っています。端っこにメーカーロゴのタグが輪っか状に縫い付けてあるだけです。その輪っかにカラビナなど通して使用可能です。

持ち手はシートベルトくらいありそうな太さで重い荷物時の手や肩への食い込みを軽減してくれます。

このダークグレーはよく見ると両面とも格子状になっており、アウトドア製品でよく見かけるリップストップ生地に見えますが、商品ページにはそのような説明はないので不明です。ただ触ってみての感想ですがかなり頑丈そうな生地だと思います。

【荷物を入れてみる】

ますは6ロールのトイレットペーパーを入れてみます。すっぽりと頭まで隠せてまだ余裕があります。

f:id:yishu1979:20210612141335j:plain
f:id:yishu1979:20210612141407j:plain

 

 

次に2Lのペットボトルがいくつ入るか試してみましょう。見た目で4本は入りますが両側の持ち手が重ならないので持てませんし重さ的にも3本が限界かと思います。

f:id:yishu1979:20210612141924j:plain
f:id:yishu1979:20210612141953j:plain

 

【折り畳み収納方法】

f:id:yishu1979:20210612143047j:plain
f:id:yishu1979:20210612143133j:plain
f:id:yishu1979:20210612143200j:plain

まず底面のマチを折り込みバッグ全体を平らにします。そして半分に折り、右の画像にように持ち手を内側へ折り込みます。

 

f:id:yishu1979:20210612143234j:plain
f:id:yishu1979:20210612143306j:plain
f:id:yishu1979:20210612134227j:plain

持ち手を隠す等に上・下側を中央へ折り込んだら、それを真ん中の画像のように半分に折ります。さらにそれを三つ折りにし、付属にゴムバンドでまとめれば完成です。なれれば10秒かかりません。

 

 

【まとめ】

購入してから10回以上は使いましたが何の不満もありません。先述したように私の求める条件を全てクリアしており、見た目も安っぽくはなくシンプルなデザインなので老若男女問わず使えると思います。携帯性としては手ぶらで持ち運べる最低限の大きさかと思います。もっとコンパクトにしようとすると生地が薄くなり使用時にしわくちゃになりがちです。ある程度の生地の厚さを維持するとなるとこのくらいのコンパクトさがベストなのかな思います。気になる値段ですが安心のサーモス製であるにもかかわらず実は価格もお手頃で色によって違いますが¥600~800くらいです。私は気に入りすぎて色違いでもう一つ検討中です!

 

【TEVA】ハリケーンXLT2【ド定番サンダル】

f:id:yishu1979:20210612155806j:plain

本格的に暑くなってきまして、サンダルの季節がやってまいりました。今年もやはりTEVAで夏を乗り切ろうと思い、去年から気になっていたハリケーンXLT2を購入しました。TEVAはこれで二代目です。先代はBEAMS別注のハリケーンXLTでした。現行モデルの前の型ですね。一度TEVAのサンダルを履いてしまうと他は履けないというか、もうこれでいいんじゃね?って自分の中でサンダルの完成形としています。それほど履き心地、使い勝手、コスパに優れています。

 

開封・外観】

f:id:yishu1979:20210607214210j:plain
f:id:yishu1979:20210607214304j:plain
f:id:yishu1979:20210607214500j:plain

カラーは無難なブラックです。

 

 

 

f:id:yishu1979:20210607214325j:plain
f:id:yishu1979:20210607214430j:plain

横から見た感じです。

 

f:id:yishu1979:20210607214820j:plain
f:id:yishu1979:20210607214846j:plain

前から、後ろから

 

f:id:yishu1979:20210607214913j:plain
f:id:yishu1979:20210607214943j:plain
f:id:yishu1979:20210607213244j:plain

ソールと踵のパッド部、それとブランドロゴです。

【着用時】

f:id:yishu1979:20210612153229j:plain
f:id:yishu1979:20210612153317j:plain
f:id:yishu1979:20210612153250j:plain

 

【サイズ感】

f:id:yishu1979:20210612153536j:plain
f:id:yishu1979:20210612153611j:plain

※購入したサイズはUS8.0(26cm)です。普段履く靴のサイズは26.5~27.0cmになります。

XLT2のUS8.0をつま先部から踵部までメジャーで測ると29cmでした。私の足の長さを測ると25cmなので差が4cmとなり前後で約2cmの余裕となります。足の幅や甲の高さ、足首の太さはベルクロで何とでも調整が効くので足の長さだけ注意すれば試着無しのネット購入でも問題ないのかな、と思いますができれば試着をおすすめします。

 

【XLTとXLT2の違い】

f:id:yishu1979:20210612155746j:plain
f:id:yishu1979:20210612155557j:plain
f:id:yishu1979:20210612155626j:plain

左の写真はXLTです。基本的な構造は変わってませんね。細かい部位をブラッシュアップさせたのがXLT2のようです。個人的に良くなった箇所は踵部のパッドで、前モデルよりパッドが厚くなっていて肌触りが良くなりました。インソールのデザインはガラッと変わりましたね。材質も前よりクッション性が増してふかふかな感じになりました。

 

【まとめ】

新モデルのXLT2ですが相変わらず履き心地は最高です。各部のクッション性が増したので更に快適になりました。デザインも謎のマーク(掌に渦巻き)が無くなりシンプルでより洗練されたデザインになったと思います。正に機能美といったところでしょうか。

ただ一つ残念なところがありまして、これは前モデル(XLT)は気にならなかったのですがXLT2になり踵部のインソールに「TEVA」とブランドロゴが彫ってあります。これが履いた時に何か異物があるような感覚になってしまい結構気になります。XLTの時も謎のマークが彫ってあったのですが当時は気にならなかったはずです。履き込むにつれ異物感が無くなればいいのですが。。。